丁張マン

土木用電卓、測量用電卓、丁張り丁張マンとは

丁張マンは、土木の現場で使う事をメインにして作られた土木用の計算機です。丁張マンは、光波・トランシットを利用する事を考慮して作られています。これらの機器は、高価なので大切に保管しているとは思いますが、どんどん使ってこそもとが取れるというものです。丁張マンを使って、眠っている機器を働かせてください。

「技術は財産」になります。その為にも思い切って一歩踏み込んでください。

コンピューターもそうだったように、始めのうちは手計算の方が早く行えますが、一度使い方を覚えてしまったらどれだけ便利なものか、ご理解頂けると思います。

丁張マンのネーミング

丁張マンというネーミングで丁張り掛け専用の計算機というイメージがありますが、丁張り掛けに限らず現場のあらゆる作業、測量作業に利用でき作業を手軽に行える『土木技術者による、土木技術者の為の土木測量用計算機』です。

コイシとは

土木工事測量を業務として、日々現場にて施工管理、丁張り掛け、出来形管理、横断測量、地形測量、GPS、3Dレーザースキャナー測量等を行っております。我々自身、現場の作業効率を高めるために、ものづくりを行いお客様の声「これ欲しいんだけど」によって商品化となりました。通常現場に出ていることがほとんどですが、技術面を踏まえ、商品等サポートできますのでお気軽にお電話下さい。097-506-0400

ウェブサイトのご紹介

コイシショップ(送料無料)

丁張マンNeoと丁張マンNeo2の機能比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です